結局、どんな歯医者さんに通えばいいのか

矯正歯科に行く前に、知っておくといい事

今は大体の歯医者さんでホームページを作成しているところが多いと思います。
そこで確認したいのが、資格と症例数です。
症例数はホームページに載っていなければ、説明を聞きに行ったときに確認するようにした方がいいでしょう。
自分と同じような症例があれば、心強いと思います。

資格は「日本矯正歯科学会」の認定を受けているかどうかです。
日本矯正歯科学会とは、矯正歯科を専門に1926年に設立された歴史ある専門技術団体です。
認定医より専門医の方が、取得する基準も厳しく、その数なんと認定医の10分の1程の人数しかいません。
認定医を調べるには、「日本矯正歯科学会公式ホームページ」より検索が可能なので、ぜひ調べてみましょう。

金額やアフターなど、説明時に解決すること

矯正歯科へ説明を聞きに行ったら、疑問点にはきちんと答えてもらわないと、その先もっと不安になってしまいます。
虫歯治療の歯医者さんにも共通していますが、患者さん側の話をきちんと聞いて、治療計画を具体的に提案してくれる歯医者さんがオススメです。
金額の件に関しても、まずいくらかかるのか?治療が延びてしまった場合や虫歯ができてしまった場合など、考えられることは疑問をぶつけてみる必要があります。
治療費の総額も聞いておくと良いでしょう。
矯正治療中に虫歯になってしまうことも、少なくありません。
ブラッシングの指導はきちんと行っているのか?虫歯ができた場合は紹介状を書いて虫歯治療専門の歯医者さんを紹介してくれるのか?治療後のアフターもいい歯医者さんかどうか重要になってきます。


この記事をシェアする
ツイート
いいね
B!はてブ